株式会社キャリアサポート「住友化学」の総合人材会社

ホーム > 転職をお考えの方 > 履歴書・職務経歴書の書き方

履歴書・職務経歴書の書き方

履歴書の書き方

履歴書はいっぱい書き込めばよいわけではありません。
読み易さと分かり易さを心がけて伝えたいことを簡潔にまとめましょう。

履歴書はいっぱい書き込めばよいわけではありません。読み易さと分かり易さを心がけて伝えたいことを簡潔にまとめましょう。
履歴書と職務経歴書は自分を表現する書類です。知識や経験はもちろん「人となり」がわかり易く簡潔にまとめられることによって会う前に好印象を与えることができます。面接をする前にあなたへの第一印象が決まるのです。
履歴書は「この会社で働きたい」という気持ちが伝わるものにしましょう。

履歴書の書き方の常識

  • ”退職の動機”欄があるものや、”志望動機”欄が大きい履歴書を選びましょう。
  • 写真はスナップ写真や1年以上前の写真は使わないようにしましょう。3ヶ月以内に撮影したものが良いでしょう。服装はスーツで。
point1趣味や自己PR欄は重視されやすい
コミュニケーション能力や人間性を判断する材料にすることがあります。無難な趣味より「どんな人なのだろう」「会ってみたい」と思わせる内容に。
point2資格は関連性のあるものや難易度の高いものから書く
業務にかかわりのない資格は評価されないことが多々。また、「英検3級」など中学卒業程度のレベルの資格は書かないほうが無難です。
point3職歴欄は職務経歴書を添えても手を抜かない
職務経歴書に興味を持ってもらえるような書き方を。退職理由は嘘はいけませんが前向きな理由が良いでしょう。「一身上の都合により退職」・「自己都合により退職」でも良いです。
point4志望理由
他社にも使いまわししようとせず、対象の企業にだけ通じる内容で「この会社に入りたい」事をアピールする。

職務経歴書の書き方

職務経歴書は、履歴書には書ききれないキャリアをアピールするためのものです。
必ず履歴書と併せて提出しましょう。

履歴書と違い、書式が決まっていませんので表現力や書類制作力が問われます。より効果的にアピールが出来るようにポイントをおさえましょう。

準備

  • これまでの仕事の内容を詳しく書き出す。
  • 仕事をする上で、気をつけた事、工夫した事、心配りをした事を書き出す。
  • 自分の長所を書き出す。
point1文章は読み易く、簡潔に構成する
重複した内容や長文はNG。箇条書きにしたり、改行を使って見易い、読み易いを心掛ける。
ジャンル別に表形式にする書き方もよい。
point2職務経歴は規模や立場など整理した上で、明確に詳しく表記する
略語や専門用語、社内用語を避け、事実と気持ちは分けて書く。
point3自己PRを設ける
努力・工夫・身についた事、長所などアピールする。エピソードもあれば簡潔にまとめて添える。

紹介登録はこちら